工房オープンDayと石けんのトレーサビリティーについて

先日10/7に工房オープンDayを開催しました。

今月の雑誌のan・anで欅坂46の守屋茜さんにMATSURIKAの石けんを紹介していただいたおかげで→(記事はこちら☆

ありがたいことに
注文が相次ぎ、なかなかブログを更新できませんでしたが、先日の工房オープンの様子を振り返ってみようと思います。

私たちにとって、初の工房オープンDay !
勝山町並みクラフト市の日に開催させていただきました。

普段は工房で製造やパッキング作業、WEBショップの発送作業が中心で、工房には看板も出していないのですが、あまりにも玄関前が寂しいので、工房前にウェルカムボードを設置。
我が社の石けんアーティストのmiyukiちゃんが素敵に仕上げてくれました。

届いたボードを見るなり
「ボクが書きたーい!」
と書道が大好きな息子も書いてくれたのですが、好き勝手なことばかり書くので却下(笑)

普段作業台として使用している作業台にディスプレイした石けんは、普段より1g〜2gほど小さく規格外になってしまった石けん達をお得なセール価格でお出ししました。

サイズがちょっと小さかったり、一部色が薄くなってしまったものもあるけど、私たちの思いがこもった愛おしい色とりどりの石けん。
B品や規格外品でもしっかり真空包装してあるので香りもフレッシュです。

今回の工房直売で、規格外品の石けんを販売するにあたり、何よりも大変だったのはラベルを作成して貼る作業でした。

クロモジ石けんの11gのトライアルサイズの石けん。
こんな消しゴムサイズの小さな石けんにまで、すべてB品や規格外品にまでロット番号ごとに少量ずつ違うラベルを作成して貼る作業は、気の遠くなる作業。

「直売だしそこまでやらなくても・・・」
とmiyukiちゃんに言われたりしたのですが、私としては大変であっても、ここはゆずれない大事な理由があるのです。

薬機法(旧薬事法)で、石けん等の化粧品にはすべてお客様に分かるように原材料やロット番号や重量、使用上の注意、製造販売元の連絡先をすべて明記する必要があるのです。

MATSURIKAの石けんは、すべてロット番号とQRコードで、どの石けんがどのお客様・卸先に届いたのかすべて分かるようになっています。

お肌につける石けんなどの化粧品は、消化器官を経ずに肌からダイレクトに血中に入る分、口に入れるもの以上にアレルギー反応や化学物質の反応が出やすかったりします。

保存料や合成香料や石油由来物質を一切使っていない石けんだからこそ、化学物質過敏症やアトピー、アレルギーのお客様の愛用者が多いMATSURIKAの石けん。

オーガニックの原材料で、極力アレルギーが出にくいものを選んでいるのですが、植物原材料であっても何かしらのアレルギーを有する人は希にいるのです。

例えば当店のお客様の中には、どうしてもヒマワリオイルが入った石けんが肌に合わないという方もいらっしゃいます。

アレルギーが原因かは分かりませんが、そのお客様はキク科の原材料に反応するようで、ヒマワリオイル以外の原材料の石けんだったら大丈夫だったりします。

そうした敏感な体質のお客様にも選んでいただけるように、MATSURIKAの石けんは種類ごとに使用するオイルを変えたり、使用前にラベルを見て原材料を確認できるのは当たり前。

ひとたび何か異物混入や異常があった場合は、QRコードで使用しているオイルや出荷した先の履歴を追うことができるので、そのロット番号の石けんを後ですべて回収できるように、小さい工房ながらトレーサビリティーを徹底しています。

元養護教諭の経験から、アレルギーやアナフィラキシーの怖さが身にしみているので、こうしたラベルをひとつであっても、お客様へ安心して使っていただくための私たちの思いなのです。

夜通し作業して、息子にもラベル貼りを手伝ってもらって、なんとか準備完了!

天気予報は週末が台風の予報だったので、こんなに準備大変だったのにお客様が来なかったらどうしよう〜
と内心ドキドキだったのですが、幸い台風の影響はほとんどなく、開始時間前から多くのお客様がいらしてくださいました。

普段WEBショップをご利用のお客様も、この機会に工房までお運びいただいて本当にありがとうございました。
アトピーや敏感肌の小さなお子さんを連れたお客様も多く、お母さんと石けんを選ぶ姿はなんとも微笑ましいです。

中には息子さんがラベンダー石けんを気に入ってくださったなんて嬉しいお声をいただいたり、こうしてお客様から直接コメントをいただけるのは、直売日ならではの嬉しさです。

ひのき 麻炭石けんの、素晴らしい香りのひのき精油を紹介してくださった、富原の林業婦人研究会の皆さんもいらしてくださいました。

まだ販売スタートして半年くらいしか経っていない石けんなのに、真庭市内の方々はもちろんのこと、他にもわざわざ高梁市や岡山市、県外など遠方からいらしてくださったお客様も多く、本当に涙が出るほど嬉しくありがたかったです。

石けん体験会も同時開催で、成形時に出る削りかすを入れた石けんを可愛いオーガンジーの袋に入れたもの。
お好きな香りの石けんで手を洗っていただきました。

写真の左にあるホーリーバジルは友人のMさんの差し入れ。
今回、お客様から差し入れもたくさんいただいて本当にありがとうございました。

閉店時間の17時を過ぎてから、もともと接客に不慣れな私とmiyukiちゃんは放心状態で立ち上がれず。
普段、人見知りの私たちですが、こうしてたくさんのお客様と接することができたのは本当にありがたく貴重な経験でした。

息子がいつの間にか外の看板を書きかえてくれました(笑)

次回の工房直売日はいつですか?と聞かれるのですが、予定を立てるまでもうしばらくお待ちくださいね。
というのは、最近私たちの石けん作りの精度が以前より上がってきているため、規格外品が出なくなってきているのです。
それでもお客さんから直接購入したいというリクエストを多くいただくので、規格外品がない時でも工房オープン日を今後も考えていきたいです。

miyukiちゃんと片付けを終えたらもう夜で、工房の外に出たら降るような星空。
ちょうど新月なので月明かりの影響も受けず、まばゆいほどの星空はまるで神様からのご褒美のよう。

9月25日の新作石けんの発表から怒濤のような日々でしたが、ずっと出したかったすべての石けんが出そろって、ようやくホッと一息。

お陰様で、今までの石けんシリーズに加えて、新作の奥出雲ローズ、ひのき 麻炭、酒かす 椿、どの石けんも好評で、既にリピートいただいている商品もあります。

今WEBショップでは7種類の全ラインアップの中から、お好きな3種類を選んで初回限定送料無料でお届けする、
「選べる石けん3種トライアルセット」が人気です。
もちろん全種類選べるセットも送料無料でありますので、この機会にぜひお試しになってみてくださいね。

WEBショップはこちら→☆

これからもお客様に安心安全で、香りに癒やされて肌が整う、日々を豊かに彩る石けんを作っていきたいと思います。

工房オープンDayにいらしてくださった皆さま、そして遠くから応援しくださった皆さまへ、心よりありがとうございました。

また月曜からの石けん製造がんばりますね!

Share this
  • follow us in feedly

勝山町並み・体験クラフト市と工房オープンDayのお知らせ

石けん工房の仕事と起業女子応援caféのお知らせ

関連記事

  1. 工房引き渡しとDIYの日々

    一昨日、待ちに待った工房引き渡しとなりました。今までは家で開業準備していましたが、今後は工房でや…

  2. 石けん続々試作中

    販売に向けて、製造担当のmiyukiちゃんと一緒に続々石けん試作中です。石けんを作るとき、ぐ…

  3. 洗いすぎない石けん生活と肌ケア

    早朝の子どもが寝ている間に、石けんを切り分けたりラッピングする時間が好きです。石けん箱を出すと部…

  4. 地鎮祭

    昨日はこれから新築する石けんや化粧品の製造工房の地鎮祭でした。私は初めての地鎮祭に緊張し…

  5. 隠れた人気商品 キビソ肌友だち

    たまには石けん以外のこだわりグッズを、ということで今回は、当店のウエブショップの隠れた人気商品でMA…

  6. 11月23日(金・祝)工房オープンDayです!

    深まる秋。工房前のナンテンの実が赤く色づきはじめました。小学3年生の息子は学校帰りに栗や…

  7. 中和五草アロマクラフトワークショップ

    台風21号が刻々と近づいている日曜日。蒜山の中和地域に古くより伝わる、「中和五草(ちゅうかい…

  8. ラベンダー石けんでアロマテラピー

    風薫る新緑の季節。大好きな勝山と旭川の風景。新緑とともに、この時期に楽しみなのは山に点在…

PAGE TOP