疲れた心を癒すクロモジの香りを小瓶につめて

入梅の候、雨に濡れた山の緑が目に鮮やかで花々も美しい季節。
工房前では、大好きなカモミールが咲き始めとても可愛らしいです。

一方で、緊急事態宣言の延長のニュースが心にじわりとのしかかる。

大好きなお店は次々と休業。
楽しみにしていた子どもとのイベントもすべて中止。

人と会い美味しいご飯を共に食べたりお酒を飲んだり、旅行やショッピングや鑑賞、イベントで仲間と楽しい時間を過ごすのも、この先もなお制限される。
小さな我慢が心の奥底に澱のように積もり積もって、先が見えない不安と相まっていつの間に大きなストレスとなってしまう。

私はもともと学校保健の現場で働いていたので感染予防の大切さは重々承知ですが、心が元気でないと免疫力が大きく低下することは様々なデータから分かっていることです。

人は気の合う相手と時間を共有して一緒に笑ったり、共鳴を引き起こすことで幸せや癒しを感じる生きものなのに、制限しすぎで心を病んでしまったら本末転倒だと思うのです。

美しい音楽やおいしいご飯だったり、アロマテラピーなどの香りだったり、深呼吸ができるような落ち着く場所や、適度なお酒や気の合う仲間との会話など、「心地よい」と感じられるものはすべてその人にとってのヒーリングになる。

「楽しんではいけない」という空気をデフォルトにしないで、
感染を防ぎつつも、それぞれができる範囲で心安らぐことや楽しいことを少しでもしてほしいと思うのです。

私は車の運転が好きで、時おり自分に余裕がなくなって息苦しくなってくると、真庭市の北部の湯原温泉やひるぜん高原にドライブに行くのですが、爽やかな風が吹くのどかな田園風景や木々や草の香りに心和みます。

そして、このコロナ禍でMATSURIKAに何かできることはないかと考えた時に、この地の風は届けられないけど、香りは届けることができる。
疲れた心を元気にしてくれる、この地のクロモジの香りを石けんとは別の形で届けたいと思ったのです。

「クロモジ」という植物は、クスノキ科の落葉低木で、日本では古くから和菓子の爪楊枝の材料として使われている香木です。

その香りは透きとおるような爽やかさがありながら、高貴で甘くウッディーな香りがすることから、「和製油の王様」とも呼ばれるほど素晴らしい香りなのです。

鎮静作用や血圧低下作用があり、抗不安作用に優れた「リナロール」がクロモジの香りの主成分で、ローズと共通した、「ゲラニオール」という成分を含み、ストレスを緩和して心身のバランス調整や、皮膚の弾力回復など美肌にも良い精油です。

この香りを入れたMATSURIKAのクロモジ石けん→☆は、香りに癒されるとリピーターのお客様に支持されている石けんで、特にハードワーカーだったりストレスフルな環境で過ごすお客様から選ばれているのが特徴です。

「クロモジ石けんがあるだけでお風呂場がパワースポットになります!」
とお客様からお声をいただくほど、心身のバランスを整えてくれる癒しの香り。

そのクロモジがたくさん自生しているのが真庭市北部のひるぜん地域で、先日、蒜山耕藝のくどさんを訪れた際に、入り口のクロモジの木が可憐な花を咲かせていました。

クロモジは全国の山地や森林に自生していると言われていますが、地域によって香りに違いがあると言われています。
アロマテラピーに長年携わっていますが、岡山県の県北、中和地域のクロモジは今まで出会ったアロマの中でトップクラスに良い香りです。

そんな、この地で満月の日にクロモジの生産者アシタカさんがていねいに蒸留された素晴らしいクロモジの精油と、お肌にハリと潤いをもたらすモリンガオイルを合わせた美容オイルをつくりました。

様々なオイルの候補の中から、オーガニックでフェアトレードで、地球環境にもやさしい最高品質の在来種のモリンガオイルを選び、何度も試作を重ねて地元のクロモジの香りをメインに、エイジングケアに優れると言われるフランキンセンスなどの各種精油と、抗酸化力が高いビタミンEオイルをブレンドしました。

ずっとクンクンしていたいくらいクロモジのいい香りに、モリンガオイルの浸透力が素晴らしく、しっとり潤うのにべとつかず、キメが整うので肌がパールのような光沢をおびて、使うたびに嬉しくなってしまいます。



ずっとマスクを着用することでお肌も荒れがちになりますが、ケアして
お肌の調子が整うことで気分が上がるって大事ですよね。

洗顔後にスポイトから数滴とり、顔や首になじませるだけで、お肌をしっとりと保湿しつつハリを与え、鼻をぬける爽やかで優美な香りに心も癒やされます。

こんな時だからこそ、これから販売するこの地の香りをとじこめた美容オイルが使う人の心を明るくして日々に潤いをもたらす、そんな一助になれば私たちも嬉しく思うのです。

先日、化粧品製造販売届書申請も完了し、クロモジの香りとオイルをひとつひとつ小瓶につめて、ようやく皆さまのお手もとに届ける準備が整いつつあります。
詳しい日程は後日お知らせしますが、6月初旬にMATSURIKA SAVONのオンラインショップ→☆で販売スタート予定です。

時間はかかっても、生産者さんの想いのこもった確かなものをお届けしたい。
あともう少しで販売開始ですのでどうぞお楽しみにしてくださいね。

 

Share this
  • follow us in feedly

花粉症の季節を食事の工夫で穏やかに

肌にも環境にもやさしいモリンガオイルの効果と使い方

関連記事

  1. 肌にも環境にもやさしいモリンガオイルの効果と使い方

    前回のブログでお知らせしました、モリンガオイルを使用した美容オイル『モリンガ ビューティーセラム 』…

  2. 逆境に負けない〜カモミールからのメッセージ〜

    MATSURIKA SAVONの石けんのラインアップの香りで、私がよく好んで使う精油にカモミール(カ…

  3. アロマ講座と虹

    先日お知らせした2回に渡った津山でのアロマ講座、無事に終了しました。1回目はアロマクリーム作りで…

  4. 塩釜の冷泉と蒜山耕藝くどへ

    昨日はクリスマスイブで祝日でしたが、年末の忙しい時期なので勤務日でした。とはいえ、子どもがい…

  5. 西日本豪雨とラベンダー摘み

    天上にあるすべての水をひっくり返したような西日本豪雨から1週間以上が経ちました。今回、各地域…

  6. 手作り品と量産品の間を目指したい

    石けんの製造販売を開始して1年が過ぎました。ありがたいことにリピーターのお客様のお陰で、少しずつ…

  7. 石けんにパームオイルを使わない理由

    先日、今シーズン初の蒜山のラベンダーを漬けこんだオイルで作った石けんができあがりました。夏場に作…

  8. こんな時だからこそ癒やされる石けんを

    ここ岡山県の県北、真庭市にある工房では、日々石けんの製造や発送作業をしています。先週はピュアベビ…

PAGE TOP