カフェてあの絵本とツリーハウス

こちらに来てからずっとお世話になっている、勝山のカフェ&ギャラリーてあさん。

このお店では地元野菜をたっぷり使った身体に優しいお料理でいつも元気をチャージしています。
そして、何よりオーナーの栗田さんの気さくで温かいお人柄にホッとします。
仕事でヘトヘトに疲れて、ご飯つくる気力がない時に親子でどれだけ救われたことか・・・。

定番メニューの地元野菜たっぷりのトマトソースパスタ。
そして、特に好きなのは、季節ごとに変わるメニュー。
春はタケノコピザやボンゴレビアンコ(アサリのパスタ)、夏から秋にかけてはイチジクと生ハムのピザが絶品です。
そして、いつも楽しみなのが月替わりのギャラリー展示。
様々な作家さんの作品を間近で見ることができます。

そして作家さんから直接教わることのできるワークショップもあり、息子にもいつも作家さんから直に教わる素晴らしい経験をさせてもらっています。

こちらは鉄筋彫刻作家の徳持耕一郎さんに教えていただきながら、息子が作った針金アートのティラノサウルス。

針金だけで、こんなに表情が出せるのですね!

そんな素敵なお店てあさんのお庭に可愛いツリーハウスができました。

息子は、「早くツリーハウス完成しないかなぁ」が口癖で、時々、棟梁の西本さんに弟子入りしてお手伝い?させてもらいました。

完成まで首を長くして待っていただけあり、完成したときの喜びはひとしお。

お友だちとお店屋さんごっこをしたり、

私が中でお茶を飲んでいる間にひとりで遊んでくれていて、息子のお気に入りの場所です。

そして、栗田さんの発案で「Pass the baton of secondhand books〜次に繋ぐ古本市」を店内で開催されて、その売上金で、子ども達のための絵本コーナーを作りたいとのことで、絵本の選書のご依頼を受けました。

絵本が大好きで、地域の小学校に読み聞かせに行っている私にしてみたら、なんとも嬉しいお仕事!
厳選して子ども達に一度は出会ってほしい名作を中心に選書させていただきました。
大人にも懐かしい、心に響く絵本を意識して選んでいますので、もし岡山県北の勝山にいらっしゃる機会がありましたら、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

そして、今日も息子とてあごはんと絵本のひととき♡

古本市は随時開催中ですので、本の寄付や購入希望などありましたら、カフェ&ギャラリーてあさんにご連絡くださいね。
℡:0867-44-5558
717-0022 岡山県真庭市三田51

Share this
  • follow us in feedly

石けんを製造販売するのに許可が必要な理由

蒜山ラベンダー摘み

関連記事

  1. 子育てしながらの起業という選択

    うららかな陽気で心が浮き立つ春。今年は遅咲きだった工房周辺の桜がとてもきれいでした。この…

  2. こんな時だからこそ笑顔になってもらいたい〜春せっけんと勝山のお雛…

    毎年、勝山のお雛まつりに合わせて販売する数量限定の春せっけん。今年は3月3日より販売を開始しまし…

  3. 止まない雨はない〜10歳の息子との関わり〜

    昨日は仕事納めの日でした。今年、最後の発送作業と、切り分けたヤマブドウ石けんを成形したり、石けん…

  4. 中和五草アロマクラフトワークショップ

    台風21号が刻々と近づいている日曜日。蒜山の中和地域に古くより伝わる、「中和五草(ちゅうかい…

  5. 最後の読み聞かせ

    先日の金曜日は協力隊時代からずっと続けていた、小学校での読み聞かせボランティア最後の日でした。こ…

  6. 桜と息子の将棋教室

    気がつけばもう春。久世や勝山では散りはじめた桜ですが、ここより標高の高い、湯原や蒜山の見頃はこれ…

  7. 仕事と子どもと過ごす時間

    こんにちは、いつも気まぐれな更新のブログにお付き合いいただきありがとうございます。最近、各地で地…

  8. 石けん作りと本当の豊かさ

    夏が終わりを告げ秋の風が吹き、工房周辺で彼岸花が咲く頃。8月は子どもの夏休みがあった…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。