カフェてあの絵本とツリーハウス

こちらに来てからずっとお世話になっている、勝山のカフェ&ギャラリーてあさん。

このお店では地元野菜をたっぷり使った身体に優しいお料理でいつも元気をチャージしています。
そして、何よりオーナーの栗田さんの気さくで温かいお人柄にホッとします。
仕事でヘトヘトに疲れて、ご飯つくる気力がない時に親子でどれだけ救われたことか・・・。

定番メニューの地元野菜たっぷりのトマトソースパスタ。
そして、特に好きなのは、季節ごとに変わるメニュー。
春はタケノコピザやボンゴレビアンコ(アサリのパスタ)、夏から秋にかけてはイチジクと生ハムのピザが絶品です。
そして、いつも楽しみなのが月替わりのギャラリー展示。
様々な作家さんの作品を間近で見ることができます。

そして作家さんから直接教わることのできるワークショップもあり、息子にもいつも作家さんから直に教わる素晴らしい経験をさせてもらっています。

こちらは鉄筋彫刻作家の徳持耕一郎さんに教えていただきながら、息子が作った針金アートのティラノサウルス。

針金だけで、こんなに表情が出せるのですね!

そんな素敵なお店てあさんのお庭に可愛いツリーハウスができました。

息子は、「早くツリーハウス完成しないかなぁ」が口癖で、時々、棟梁の西本さんに弟子入りしてお手伝い?させてもらいました。

完成まで首を長くして待っていただけあり、完成したときの喜びはひとしお。

お友だちとお店屋さんごっこをしたり、

私が中でお茶を飲んでいる間にひとりで遊んでくれていて、息子のお気に入りの場所です。

そして、栗田さんの発案で「Pass the baton of secondhand books〜次に繋ぐ古本市」を店内で開催されて、その売上金で、子ども達のための絵本コーナーを作りたいとのことで、絵本の選書のご依頼を受けました。

絵本が大好きで、地域の小学校に読み聞かせに行っている私にしてみたら、なんとも嬉しいお仕事!
厳選して子ども達に一度は出会ってほしい名作を中心に選書させていただきました。
大人にも懐かしい、心に響く絵本を意識して選んでいますので、もし岡山県北の勝山にいらっしゃる機会がありましたら、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

そして、今日も息子とてあごはんと絵本のひととき♡

古本市は随時開催中ですので、本の寄付や購入希望などありましたら、カフェ&ギャラリーてあさんにご連絡くださいね。
℡:0867-44-5558
717-0022 岡山県真庭市三田51

Share this
  • follow us in feedly

石けんを製造販売するのに許可が必要な理由

蒜山ラベンダー摘み

関連記事

  1. 最後の読み聞かせ

    先日の金曜日は協力隊時代からずっと続けていた、小学校での読み聞かせボランティア最後の日でした。こ…

  2. 石けん作りの原点〜食物アレルギー講演会に参加して〜

    昨日は石けん作りとは違うお仕事で、お世話になっている地域のお医者様よりお声かけをいただき、真庭市民公…

  3. 保健室と子育てと石けんへの想い

    前回のブログで、販売開始と石けんへのこだわりについて書きましたが、ふと、どうしてここまで石けんに思い…

  4. 子どもに寄り添う名もなき仕事

    今日は仕事の話題を離れて久しぶりに9歳の息子のことについて書きたいと思います。息子のことは以…

  5. 桜と息子の将棋教室

    気がつけばもう春。久世や勝山では散りはじめた桜ですが、ここより標高の高い、湯原や蒜山の見頃はこれ…

  6. 工房の壁塗りとイタリアンランチ

    昨日、11月7日に壁塗りイベント無事に終了しました。週末から壁塗りの前日まで、東京に帰省して…

  7. 秋のお散歩〜勝山運動公園へ〜

    ぐっと朝晩が冷え込むようになってきた今日この頃。昨日は文化の日で、家のことを片付けながら、のんび…

  8. 塩釜の冷泉と蒜山耕藝くどへ

    昨日はクリスマスイブで祝日でしたが、年末の忙しい時期なので勤務日でした。とはいえ、子どもがい…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。