仕事とpicnic or market?

今日は蒜山の中和地域で打ち合わせがあるので、スタッフの子と自分のお弁当に野菜たっぷりミネストローネスープを作りました。

トマト、人参、オクラ、枝豆、じゃがいもなど、気がついたら蒜山耕藝さんやHOP-PE-PEさんなど、ほとんどの材料が地元の友人の自然栽培のものばかり。

それらの生命力あふれるお野菜を、湧き水でコトコト煮た命のスープは雑穀のキヌアのぷちぷちがアクセント。
熱々のスープをサーモスの保温ジャーに入れて、車を勝山から40分ほど走らせて蒜山へ。

蒜山でクロモジの精油の生産者の一般社団法人アシタカさんと、今回の蒜山シリーズの石けんのアロマを担当していただくユキミドリさんとの打ち合わせ。

クロモジって、私もアロマを勉強するまでは知らなかったのですが、クスノキ科の落葉低木で、枝や葉から独特の甘く爽やかな香りがします。
古くは千利休が茶会の和菓子に添える楊枝に愛用していたことから、今でも和菓子用の爪楊枝に使われています。

この木の葉や枝を蒸留してできるクロモジ精油は、リナロールやゲラニオールなど、バラやローズウッドと同じリラックス効果の高い成分を含んでいます。

そんなクロモジが、真庭市の中和地域にたくさん自生しているのです。
アシタカさんは、里山の保全を主に活動されており、クロモジを採りすぎないように大切に採取して蒸留しています。

香り高い石けんの原材料に使用するクロモジの葉もたくさんいただきました。
葉を摘み取っただけでもフワッと気品のある香り。
原材料が素晴らしいので良い石けんになること間違いなしです。

打ち合わせ後、石けんの材料の湧き水を汲み、仕事の依頼で蒜山耕藝さんに立ち寄った際にお野菜を購入させてもらいました。ずっしりと重いぴかぴかのナスとピーマンは絶品!

そして帰りに湯原温泉郷でランチ。
かねてより行きたかった天然酵母と国産小麦のかわいいパン屋さん「picnic or market?」(ピクニック オア マーケット)へ。

入り口も店内の内装もナチュラルで可愛い雰囲気。

美味しそうなパンや焼き菓子がたくさん並んでいます。

そして、なんとこのパン屋さん2階が源泉かけ流しの足湯コーナーなのです!

川のせせらぎを眺めながら足はぬくぬく。あたたかいスープと美味しいパンのランチタイムはとてもとても贅沢なひとときでした。

涼しい風が吹き抜ける中、体も心もポカポカに♡

最近はホームページ作りなどでパソコンに一日中向かって作業をしていますが、一歩外に出れば仕事でもリフレッシュできる豊かな環境。

こんな豊かで澄み渡った真庭の環境を石けんに表現してお届けできたらと思っています。

Share this
  • follow us in feedly

基礎工事完了

上棟式

関連記事

  1. カフェてあの絵本とツリーハウス

    こちらに来てからずっとお世話になっている、勝山のカフェ&ギャラリーてあさん。このお店では地元…

  2. 最後の読み聞かせ

    先日の金曜日は協力隊時代からずっと続けていた、小学校での読み聞かせボランティア最後の日でした。こ…

  3. 工房の壁塗りとイタリアンランチ

    昨日、11月7日に壁塗りイベント無事に終了しました。週末から壁塗りの前日まで、東京に帰省して…

  4. 化粧品製造販売業の許可取得とここまでの道のり

    先日、工房に県庁医薬安全課による監査が行われて数日、折りしも勝山に雪が降りしきる2月11日の建国記念…

  5. 箱あり・箱なしの石けんを出す理由

    先日、パッケージ会社さんから新しい箱がようやく届きました。キリリと美しい試作中の石けんと共にチラ…

  6. 中和五草アロマクラフトワークショップ

    台風21号が刻々と近づいている日曜日。蒜山の中和地域に古くより伝わる、「中和五草(ちゅうかい…

  7. クロモジ石けん開発中

    台風が刻々と近づく9月下旬。クロモジの石けんを開発中です。素晴らしい香りのクロモジの精油…

  8. 工房進捗〜外壁と内装のこと〜

    MATSURIKA SAVON Labo(工房)の工事は日に日に速いペースで進んでいます。先…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。